コミュニケーションアプリでやってはいけないことを知っておく

未来で後悔しない為にコミュニケーションアプリ利用時に注意することを確認するサイト

アプリにはどんな危険があるの?

スマホ普及と同時に幅広く浸透したコミュニケーションアプリ。 個人利用のみならず、ビジネスでも利用され現代のコミュニケーションの一種としては欠かせない存在です。 簡単に利用でき、他者と繋がれる点は利点でもあり同時に脅威を加える要因にもなり得ます。 そんな脅威から身を守る為の方法を確認しましょう。

アプリに潜む危険から身を守ろう

家族や友人など普段から顔をあわせ会話をする人々だけではなく、一度も会ったことのない人々とも会話が出来ることが楽しいコミュニケーションアプリ。
一度も顔をあわせたことがない人と会話をすることの非日常感や、自分と趣味や話があう人々との繋がりがどんどん増えていくことは魅力的なことです。
そして、簡単な情報さえ入力すればすぐに利用出来ることから今やビジネスにも導入され利用されています。

しかし、アプリには簡単で便利な面とは裏腹に危険も多く潜んでおりトラブルや被害報告が後を絶たず近年増加傾向にあることも事実です。
その被害とはアカウントの乗っ取りや、そのアカウントから繋がりのある人へプリペイドカード購入を指示する詐欺事件、そして個人情報の漏洩などです。
これらは、ニュースでも話題に取り上げられていたことからアプリを利用する人もしていない人も一度は目や耳にしたことがあるのではないでしょうか?

詐欺事件でいえば、上手い文句で誘いだし有害サイトにアクセスさせたり案内されたURLをクリックしたら支払いを要求され、何日までに振り込まないと訴えるなどと脅迫されてしまうこともあります。
全く見知らぬ人物からいきなり言われれば警戒も出来るのですが、ある程度認識がありやり取りをしたことのある相手から言われてしまえば詐欺だと気付かず信じて引っかかってしまう人もいるのではないでしょうか?
また、未成年者を対象とした出会い系の被害やアプリの特性を活かしたいじめなども深刻な社会問題にまで発展しています。

このように、コミュニケーションアプリには便利で楽しい魅力がある反面危険や罠もたくさんあるのです。

おすすめリンク

気付かぬ内に自分が加害者になる可能性も?

コミュニケーションアプリは利用者の発言規制が特になく、思ったことをそのまま自由に発言することが出来ます。 しかし、その自由性が時に相手を傷つけその発言が元でトラブルに発展することもあります。 意図的ではなくとも、自分が加害者の立場になる可能性もあるのです。 そうならない為にどうすればいいのでしょうか?

安全に利用する為にはどうするか

他者とコミュニケーションを図る上で大事なアプリ。 危険やトラブルに脅かされることなく、誰かに傷つけられたり傷つけたりすることもなく楽しく便利に利用したいですよね。 アプリを楽しく便利に利用する為には、日々の細やかな意識付けが大切です。 未来で、後悔しない為にも今日から意識して利用してみましょう。